今季初のミラノダービー OBシェフチェンコが注目するのは……

両チームのエース、イグアイン(左)とイカルディ(右)photo/Getty Images

アルゼンチンのストライカー対決

21日にセリエA第9節が行われ、今季初のミラノダービーが開催される。伝統の一戦を前に、ACミランのOBであるアンドリー・シェフチェンコ(現ウクライナ代表監督)が、注目ポイントについて語った。

現役時代、欧州屈指のストライカーとして活躍し、ミラン時代にはバロンドールにも輝いたシェフチェンコ。やはり今回のダービーでは、ゴンサロ・イグアイン(ミラン)とマウロ・イカルディ(インテル)のアルゼンチンのストライカー対決が気になっているようだ。

伊『sky』のインタビューに応じた際、「アルゼンチンダービーによる美しいコンテストとなるだろう」と述べた上で、今季加入した後輩ストライカーについて「私と比較する必要はないが、イグアインは現在、ピッチを超えてミランで重要な役割を担っていると思う。ミランにはあまり経験を積んでいない選手がたくさんいるからね。ただ、今はレアル・マドリードやナポリ、ユヴェントスでプレイしてきた選手(イグアイン)と一緒にトレーニングをすることができている。彼はチームにたくさんのものをもたらすことができるだろう。他の選手の成長を手助けできる重要な選手だ」と明かした。

一方で、宿敵のエースであるイカルディについても「彼は多くのことを改善したきたし、完成された選手だ。インテルのリーダーでもあるからね。チャンピオンズリーグの2試合で、力も証明している。チームが苦しんでいるときに、彼は勝つためのゴールを決めて見せた」と称賛している。

また、新たな体制で新シーズンを迎えた古巣のミランについても「新たなオーナーの到着で、素晴らしい落ち着きを取り戻した。首脳陣も変化し、レオナルドとマルディーニが来たしね。彼らは目指している方向へ進むことができると思うよ」と語った。

はたして、セリエA得点王に輝いたことのあるこのストライカー対決はどちらに軍配があがるのか。二人の活躍がミラノダービーの勝敗を左右する可能性は非常に高いだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ