ドイツが勝てない…… 「10人に聞けば8人はレーヴ解任を望むはず」

ドイツ代表監督のヨアヒム・レーヴ photo/Getty Images

スペイン紙は厳しい指摘

ロシアワールドカップが終わってからもドイツ代表の調子が上がってこない。現在開催されているUEFAネーションズリーグでも負けが続いており、オランダ代表には0-3、今節もフランス代表に1-2で敗れた。

スペイン『MARCA』は、長年ドイツ代表を指揮してきたヨアヒム・レーヴの立場が危険な状態にあると特集している。各ポジションに優れた選手を配しているのは間違いないのだが、それでもドイツはなかなか白星を掴むことができない。

ロシアワールドカップでの惨敗の原因の1つに世代交代の失敗が挙げられていたが、今でもGKマヌエル・ノイアーを全面的に信頼するなど変わっていない部分も多い。徐々に若手の起用を増やしてはいるものの、世代交代しながら勝利を重ねていくミッションは失敗に終わっていると言えよう。

同メディアは2022ワールドカップへ向けて新たな血が必要だと指摘し、レーヴ退陣が理想的だと考えている。ドイツで10人のサッカーファンに質問すれば8人はレーヴ解任を望むはずとまで伝えているが、盤石だったレーヴ体制を終わらせる時にきているのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ