2年間も無所属だったのに…… カッサーノのフィジカルは「問題なし」

カッサーノはエンテッラで再スタートを切った。再び輝きを放てるか photo/Getty Images

エンテッラの指揮官が太鼓判

現役続行を目指し、セリエCのヴィルトゥス・エンテッラに練習生として参加している元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ。長きにわたり無所属の状態が続いていたが、フィジカルコンディションは良好のようだ。同クラブの指揮官が太鼓判を押している。

現在36歳のカッサーノは、昨夏に1週間程度ヴェローナに所属したものの、実質2年近く所属先がなかった。今夏にはイタリアサッカー協会が主催するディレクター職を目指す講義の受講者名簿に彼の名前があることが取り上げられ、「ついに引退か」などと報じられたが、これを否定していた。そして先日、エンテッラのトップチームのトレーニングに参加することが発表され、再スタートを切ることに。今月8日からチームに合流すると、今月10日に行われたトレーニングマッチで途中出場を果たす。約300人のファンが見守る前で3アシストを記録し、早速結果を残して見せた。

そんなカッサーノについて、エンテッラの指揮官を務めるロベルト・ボスカーリャ監督が言及。仏『RMC SPORT』のインタビューで「アントニオのフィジカルは問題ない。彼は過去のたくさんの過ちをきちんと理解しているし、信じられないような欲望を持ってここへきた。成長しているよ」と語っている。

さらに「彼はチャンピオンだ。彼がボールを持ったとき、周りをおじけさせるんだ。ヨーロッパのトップチームでプレイしてきた選手なので、ドレッシングルームでも我々に多くの影響を与えてくれるだろう」と述べた上で「彼がここへきたとき、選手たちへたくさんのことを話してくれてんだ。そのとき、選手たちが目を丸くするのが見て取れた。彼自身もまた、この経験から何かを学ぶことができるんじゃないかな」と明かした。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ