アザールのスーパーゴールも普通? チェルシーMF「普段からやっている」

チェルシーのアザール photo/Getty Images

トレーニングで見ているから驚きなし

26日に行われたカラバオ杯3回戦のリヴァプール戦で世界を驚かせるシュートを決めたのがチェルシーMFエデン・アザールだ。右サイドから巧みなドリブルで2人を抜き去って決勝点を記録したのだが、そのドリブルがとんでもないレベルにあると話題を呼んだ。

ボールを巧みに体でブロックしながら運び、最後には相手の股間を通して抜くオマケ付きだ。まさにスーパープレイだが、チームメイトのロス・バークリーの反応は何とも冷静だ。英『Telegraph』によると、チェルシーに所属していればアザールのプレイに驚くことはなくなるのだとか。普段のトレーニングから似たようなプレイを見ているからだ。

「彼がリヴァプール戦でやったことは、彼が普段トレーニングでやっていることだからね。僕たちに驚きはないよ。あの瞬間彼は世界最高の選手だったね。僕はそう信じている。彼はここ5、6年、世界トップ3の選手であることを見せているよ」

普段のトレーニングからあのようなプレイを見せられていれば、アザールの存在は何とも心強いだろう。今季はマウリツィオ・サッリの下で自由度が増しており、さらに凄いアザールを見ることができそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ