セリエ、ブンデス、リーグ・アンはもう優勝決まった? 強すぎる王者たち

無傷のユヴェントス photo/Getty Images

無傷のチームが多数

イングランドではリヴァプール、イタリアではユヴェントス、ドイツではバイエルン、フランスではパリ・サンジェルマンと、今季は開幕から無敗のチームが目立っている。このロケットスタートに各クラブのサポーターは歓喜しているだろうが、リーグ全体の盛り上がりで見るとどうなのか。

スペイン『MARCA』が特集しているが、プレミアリーグのリヴァプールを除けば面白味がないと言えよう。リヴァプールが強いのは開幕前から分かっていたことだが、6連勝スタートは予想を上回っていた。とはいえプレミアではチェルシー、マンチェスター・シティも順調に勝ち点を積み重ねており、まだ今後どうなるかは分からない状況だ。

問題なのはセリエA、ブンデスリーガ、リーグ・アンだ。ユヴェントスは今夏にクリスティアーノ・ロナウドを加えたが、同メディアは他クラブとの差が単純に開いただけと伝えており、もうユヴェントス独走で今季は決まってしまいそうな勢いだ。

バイエルン、PSGが国内を支配しているのはいつものことで、バイエルンは指揮官がニコ・コバチに代わっても問題はなかったようだ。しかもシャルケ、レヴァークーゼンといった昨季上位陣に元気がない。PSGも同じで、昨季までライバルだったモナコが早々に躓いている。この両リーグはすでに結果が見えていると言っていいだろう。

タイトルレースの行方が分からないのはプレミア、バルセロナとレアル・マドリードが勝ち点で並んでいるリーガ・エスパニョーラくらいか。ユヴェントスやPSGのようなスター軍団は見ていて楽しいが、リーグ全体で見ると冷めたものになってしまっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ