リヴァプールが28年ぶりの快挙 開幕5連勝にクロップ監督もご満悦

スタートダッシュを決めたリヴァプール。今季こそクロップ監督はチームに栄光をもたらせるか photo/Getty Images

「結果が残せたことが良かった」

今季開幕戦から好調なリヴァプールが、28年ぶりとなる快挙を成し遂げている。

15日に行われたプレミアリーグ第5節で、トッテナムの本拠地へ乗り込んだリヴァプール。前半終了間際の39分、CKのこぼれ玉に反応したジョルジオニ・ワイナルドゥムがヘディングで決め均衡を破る。さらに後半に入ると、54分にフィルミーノが相手DFのクリアしきれなかったボールを押し込み追加点を挙げた。リードを2点に広げたリヴァプールは、後半アディショナルタイムに1点返されるも何とか逃げ切り、2-1で勝利している。

この結果、リヴァプールは見事開幕5連勝。得失点差の影響で、同じく5連勝を飾っているチェルシーに首位を明け渡したものの、好調をキープしている。英『BBC』などによると、リヴァプールが開幕5連勝を飾ったのは1990-91シーズン以来28年ぶりとのこと。プレミアリーグが創設されてからは初の出来事だという。

試合後、インタビューに応じたユルゲン・クロップ監督も「本当に、本当に素晴らしかった。トッテナムは世界最高のサッカーチームの一つだからね。攻撃面も、ディフェンス面も良かったが、何よりも結果が残せたことが良かったよ」と述べ、5連勝にご満悦だったようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ