アーセナルは6位が妥当なのか 上位5クラブとは争えないとの意見も

アーセナルを指揮するエメリ photo/Getty Images

トップ4入りは難しい?

ウナイ・エメリ率いる今季のアーセナルに何を期待すればいいのか。昨季はアーセン・ヴェンゲルの下でプレミアリーグ6位に終わり、トップ4フィニッシュは実現しなかった。当然サポーターはエメリにトップ4入りを求めるはずで、優勝は無理でもチャンピオンズリーグ出場権獲得を願っていることだろう。

しかし、それを今のアーセナルに要求するのは酷というものかもしれない。英『Daily Mail』によると、アーセナルのレジェンドであるデビッド・オレアリー氏は昨季6位に終わった結果が妥当と考えている。アーセナルより上の順位でフィニッシュした5チームとの間には実力差があるからだ。

「昨季の6位は偶然ではない。上の順位だったチェルシー、トッテナム、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティよりアーセナルは良いか?私はそう思わない。6位より上の順位でフィニッシュすれば良くやったとなると思う」

戦力的には6位が妥当な順位というのが同氏の考えだ。マンCは今季も優勝候補で、チェルシーとリヴァプールは開幕から4連勝と絶好調。トッテナムも安定していて、唯一不安があるのはマンUくらいだろう。今夏に数選手を補強したとはいえ、エメリ体制1年目からトップ4入りを望むのは無謀か。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ