チェルシー、リヴァプールに続いてまさかの開幕4連勝! ワトフォードの快進撃支える『4選手』

快進撃見せるワトフォード photo/Getty Images

トッテナムまで撃破するサプライズ

開幕から4連勝を果たしたリヴァプールが首位、同じく4連勝で2位がチェルシーと、今季のプレミアをまず引っ張ったのは彼らだ。しかし、この2チームに並んで4連勝を達成したチームがもう1つある。ワトフォードだ。昨季14位だったワトフォードが開幕4連勝とスタートダッシュに成功したのは驚きで、英『Squawka』によれば4連勝スタートはクラブ史上初のことだという。

ブライトン、バーンリー、クリスタル・パレスと中堅クラブを撃破したのは分かるが、第4節でワトフォードはトッテナムまで撃破している。マンチェスター・ユナイテッドを敵地で3-0と葬って勢いに乗るトッテナムまで潰してしまったのは大きなサプライズだ。

同メディアは、そのチームを支える4人の注目選手がいると解説している。まず1人は最前線のFWトロイ・ディーニーだ。ワトフォードといえばディーニーとのイメージを持っている人も多いだろうが、ディーニーはトッテナム戦でも得点を決めるなど開幕からすでに2ゴールを記録。相変わらず相手にとって脅威となっている。

2人目はMFロベルト・ペレイラだ。ユヴェントスでもプレイした経験を持つペレイラは昨季ワトフォードで5得点しか決めていないのだが、今季はすでに3得点を記録するロケットスタートを切った。1対1も今季はすでに8回成功させていて、これはワトフォードの中ではトップの数字だ。

3人目は左サイドバックのホセ・ホレバスだ。34歳のベテランサイドバックにはパフォーマンスを疑問視する向きもあったようだが、ホレバスは開幕からチャンスメイクを連発。得点も1つ記録しているほか、アシスト数は4に。同メディアによれば欧州五大リーグでプレイしている選手の中で、現時点でホレバス以上のアシストを決めている選手はいないという。

最後はセンターバックのクリスティアン・カバセレだ。トッテナムの猛攻を必死に跳ね返したカバセレは、今季リーグ最多となる12のインターセプトを記録している。ワトフォードの守備の中心であり、同メディアは次節のマンチェスター・ユナイテッド戦でロメル・ルカクやアレクシス・サンチェスに同様のパフォーマンスを見せてほしいと期待をかけている。


まだ開幕4試合だが、中堅クラブのワトフォードにとって開幕4連勝はBIGニュースだ。マンUまで撃破してしまえばお祭り騒ぎとなるだろうが、ワトフォードの快進撃はどこまで続くか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ