神様ジーコの前で強烈な一撃! 鹿島の新戦力セルジーニョを大手海外メディアも絶賛[映像アリ]

強烈なミドルシュートをゴールに突き刺したセルジーニョ photo/Getty Images

「25ヤードのロケット」

鹿島アントラーズは28日、AFCチャンピオンズリーグ・準々決勝の1stレグで、天津権健をホームへ迎え入れた。テクニカルディレクターのジーコ氏も見守る中、試合は後半に2点を奪った鹿島が2-0で勝利し、ベスト4進出へ大きく近づいている。

今夏、ジーコ氏の進言により獲得したブラジル人MFセルジーニョが、この一戦で魅せた。1点リードして迎えた72分、ペナルティエリア手前でボールを受けると左足一閃。目の覚めるような強烈なミドルシュートをゴールに突き刺し、移籍後初ゴールをゲットした。なお、セルジーニョはこの試合のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にも選ばれている。

試合後、インタビューに応じたセルジーニョは、得点シーンを「ボールを持った瞬間に打とうと思っていた。GKから逃げていくボールとなり、打った瞬間に入ったと思った。ゴール前で前を向いてシュートを打つのは自分の特長。第一印象が大事なので、できれば1試合目で取りたかったけど、真摯に取り組み続けたことが結果につながったと思う」と振り返った。鹿島の公式サイトが伝えている。

また、この試合を報じた『FOX SPORTS ASIA』も「距離のある位置から、セルジーニョがパイルドライバーでリードを2点に広げた」や「25ヤードのロケットをネットに突き刺した」、「記憶に残るACLデビューだ」とセルジーニョを絶賛している。

神様ジーコの前で、結果を残してみせたセルジーニョ。今後のさらなる活躍に期待がかかる。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ