今なら移籍金がタダ! まだまだ活躍できる『無所属選手トップ10』

BACK

1/5

NEXT

photo/Getty Images

photo/Getty Images

プレミアリーグやセリエAなど、リーグ戦の開幕とともに一足先に幕を閉じたところもあるが、8月末をもって今夏の欧州移籍市場が終わりを告げる。ただ、無所属の選手については、この限りではない。英『Daily Mail』が、まだまだ活躍できる『無所属選手トップ10』を紹介している。

1、元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオ(32歳)


じん帯を断裂した2016年の大怪我以降、思うような出場機会を得られず、今月初めに下部組織時代から長年過ごしてきたユヴェントスとの契約を解除。スペインやフランス行きが有力視されているが、アメリカや中国、日本なども新天地候補に挙がっている。

2、元イングランド代表DFジョン・テリー(37歳)


チェルシーで欧州制覇を経験し、代表の主将も務めた百戦錬磨のCBだ。昨季はチャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ヴィラでプレイしたが、契約満了により退団した。豊富な経験は、ピッチ外でも貴重な存在になる可能性も。

BACK

2/5

NEXT

photo/Getty Images

photo/Getty Images

3、元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレ(35歳)


近年急成長を遂げるマンチェスター・シティを長年支えてきたベテラン。チームメイトにゴールを取らせることも、自らゴールを奪うこともできる万能MFだ。ジョゼップ・グアルディオラ就任以降、出場機会が激減したが、CMFとしては規格外の体格は貴重。

4、元フランス代表MFサミル・ナスリ(31歳)


アーセナルやマンチェスター・シティなどでプレイした天才。かつては「ジダン2世」とも言われたが、華麗なプレイをとは対照的に、たびたび問題行動で世間を騒がせてきた。英『Daily Mail』も「才能には疑いの余地なし」と太鼓判を押している。ただ、ドーピング違反により、現在は出場停止中。今季後半戦から出場可能になるため、本格的に新天地を探すのは冬の移籍市場となりそうだが……。

BACK

3/5

NEXT

photo/Getty Images

photo/Getty Images

5、元フランス代表FWハテム・ベン・アルファ(31歳)


10代のころから注目を集め、リヨンやマルセイユ、ニューカッスルなどでプレイしたフランス屈指のドリブラーだ。2016年夏にパリ・サンジェルマンへ移籍したが、定位置を確保することができず、なんと昨季は出場機会がゼロだった。古巣ニース復帰などが噂されている。

6、元フランス代表DFパトリス・エブラ(37歳)


マンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスで数々のタイトルを獲得してきた欧州屈指のSBだ。2017年11月、試合前にサポーターにキックを見舞い、当時所属していたマルセイユを解雇。昨季後半戦はウェストハムでプレイしていたが、シーズン終了とともに退団が決まった。

BACK

4/5

NEXT

photo/Getty Images

photo/Getty Images

7、元イタリア代表FWジュゼッペ・ロッシ(31歳)


これまで何度も大怪我に悩まされてきた「ガラスの天才」。昨年12月に加入したジェノアでもハムストリングを負傷し、10試合しか出場することができず、契約延長にこぎつけることができなかった。現在はボローニャへの加入が噂されている。

8、コートジボワール代表FWラシナ・トラオレ(28歳)


203センチの超長身アタッカーだ。2014年1月にモナコへ加入したが、エヴァートンやCSKAモスクワなどへたび重なるレンタル移籍を経験。昨季もリーグ・アンのアミアンでプレイしていた。本来の所属先であるモナコとの契約が昨季で満了を迎えたためフリーに。欧州屈指の長身は武器となりそうだが……。

BACK

5/5

NEXT

photo/Getty Images

photo/Getty Images

9、マリ代表FWバカリ・サコ(30歳)


今夏、3年シーズン過ごしたクリスタル・パレスを退団。新天地を探すに当たり、昨季終盤に負った足首の怪我が心配される。日本のアニメ好きとしても有名で、以前『ONE PIECE』や『ドラゴンボール』などがデザインされた特注スパイクを披露し、話題になっていた。

10、元アルゼンチン代表MFクラウディオ・ジャコブ(31歳)


長年WBAの主力として活躍し、通算175試合に出場した経験豊富なボランチ。昨季、チームがプレミアリーグで最下位フィニッシュし、2部降格の影響で高額年俸の同選手が退団に追い込まれることとなった。英『Daily Mail』は「降格の犠牲者」と取り上げている。年齢的にもまだまだ第一線で活躍できそうだが……。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ