ハリー・ケインより上だった男が”913日ぶり”にネットを揺らす 25歳FWが復活の1歩

ストーク・シティのベラヒーノ photo/Getty Images

当時はケインより先を行っていたが……

今ではトッテナムFWハリー・ケインがワールドクラスのストライカーとしてイングランド代表を引っ張っているが、まだケインが10代だった頃にはもう1人凄いストライカーがいると言われていたのだ。現在ストーク・シティでプレイするFWサイド・ベラヒーノだ。

ケインとベラヒーノは同じ25歳で、ベラヒノの方が先にイングランドの世代別代表でプレイした経験を持つ。A代表への選出もベラヒーノの方が先で、10代の頃はベラヒーノがケインをリードしていたと言えよう。しかしベラヒーノはWBAからのステップアップが思い通りにいかず、私生活でも飲酒運転で免許停止となるなど乱れたところがあった。それに比べてケインは順調にステップアップし、優等生だ。

大きな差はついてしまったが、ベラヒーノはようやく再出発への1歩を踏み出せたのかもしれない。ベラヒーノの所属するストーク・シティはプレミア・チャンピオンシップ(2部)に降格しているが、28日に行われたカラバオ杯のハダースフィールドタウン戦でベラヒーノは得点を記録。チームの2-0勝利に貢献した。

英『FourFourTwo』などによれば、このゴールはベラヒーノにとって実に913日ぶりのものだという。最後に決めたのはWBAに所属していた2016年のクリスタル・パレス戦で、長いトンネルを抜けたといったところか。まだ25歳と若いだけに、再ブレイクも可能だ。ケイン以上の逸材だったことを証明していけるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ