井手口はイングランドのサッカーに慣れるべき 苦しむ若き日本人MFのベストな選択肢は

リーズの井手口 photo/Getty Images

英メディアはまだ期待をかける

冬にガンバ大阪からリーズ・ユナイテッドに移籍し、そこからスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにレンタル移籍していたMF井手口陽介は、ここまで想像以上に苦しい海外キャリアを過ごしている。リーズに戻ってからも、指揮官マルセロ・ビエルサは井手口を構想に含めていない。

しかし、まだ英メディアは井手口への期待を捨てていない。英『HITC』は、イングランド国内でレンタル移籍をすべきと主張しており、イングランドのプレイに慣れれば将来的にリーズで活躍できるはずとの見方を示している。

「井手口にとってベストな動きは何か?井手口は1月から5月までレンタルしていたクルトゥラル・レオネサで苦戦したが、他のイングランドのクラブに行けば恩恵を受けられるかもしれない。井手口にはイングランドのサッカーに慣れる時間が必要だ」

同メディアははこのように伝えており、プレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)内でのレンタル移籍がベストとの考えだ。スペインなど他国へのレンタルより、サッカーのスタイルや言語の習得を考えてもイングランド国内でのプレイ続行が理想的な選択肢だろう。

21歳と井手口が若いこともあって英メディアは期待をかけているようだが、井手口がリーズの一員として大活躍する日はくるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ