勝ち点100達成のマンCでも10シーズンぶりのプレミア連覇は厳しい? 今季最大のライバルはリヴァプールだ

昨季プレミアを制したマンC photo/Getty Images

2008-09シーズン以来となる連覇へ

昨季プレミアリーグで勝ち点100獲得を達成して優勝を果たしたマンチェスター・シティは、当然今季も優勝候補となる。今夏はそれほど派手な補強には動いていないものの、戦力は十分に整っている。ただし気になるのは、2006-07シーズンからマンチェスター・ユナイテッドが3連覇を果たして以降はプレミアリーグを連覇したチームが1つも存在しないということだ。

2010-11シーズンあたりからはマンチェスター・シティも優勝争いに絡むようになり、プレミアリーグの優勝争いは明らかに厳しくなった。英『FourFourTwo』は、今季はリヴァプールがマンCにとって最大のライバルになるだろうと予想しており、アリソン・ベッカーやナビ・ケイタら即戦力を加えたリヴァプールは間違いなく優勝争いに絡んでくるはず。

またマウリツィオ・サッリ体制に変わったチェルシーも不気味だ。新指揮官が就任したチームはベース作りに時間がかかるものだが、2016-17シーズンのようにアントニオ・コンテ就任1年目でプレミアを制してしまった例もある。当時と同じく今季もチャンピオンズリーグ出場権を有していないため、ヨーロッパリーグを重視しないのであればプレミアの戦いに集中することができる。それは大きなアドバンテージとなるはずだ。

同メディアはジョゼップ・グアルディオラのチームが連覇を果たせるかと注目しているが、実に10年ぶりとなるプレミア連覇は実現するか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ