ネイマールはPSGでCL制してから退団すべき! アウベス「まだミッションは完了していない」

PSGのネイマール photo/Getty Images

目的を果たしてから退団を考慮すべきか

昨夏パリ・サンジェルマンに加入したネイマールは、これまで何度も退団の可能性が噂されてきた。チームメイトとの不仲説、レアル・マドリードでクリスティアーノ・ロナウドの後釜になる説など、理由は様々だ。ネイマール本人は今夏にPSGを離れることはないとアピールいているが、いずれにしても長く留まる可能性は低いだろう。PSGが圧倒的な一強状態にある現在のリーグ・アンの環境は極めて特殊であり、これはモチベーションにも影響してくる。

ただしPSGでもブラジル代表でもチームメイトのダニエウ・アウベスは、目的を果たしてから移籍を選択してほしいとネイマールにメッセージを送っている。目的とは、チャンピオンズリーグ制覇だろう。昨季はネイマールが負傷離脱したこともあったが、ベスト16でレアルに敗れている。

伊『sky Sport Italia』に対しアウベスは、「彼の残留を願っているよ。彼はPSGに多くのものを与えたが、最初のシーズンに設定した目的を果たしていないからね。やめるべきではないよ。退団を考慮する時は、目的を達成した時のみであるべきだ。ネイマールのPSGでのミッションはまだ完了していないよ」とコメントしている。

ネイマール、そしてロシアワールドカップで一躍スーパースターとなったキリアン・ムバッペには今後も移籍を巡る話題が続くだろう。19歳のムバッペもPSGに長く留まる可能性はそれほど高くないはずだ。しかし、移籍する前にPSGでチャンピオンズリーグを制してほしい。これがチームメイトやサポーターの願いだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ