シーズン35得点越え、3つのリーグ制覇、3クラブでのCL制覇 C・ロナウドがユーヴェで狙う記録

ユヴェントスに移籍したC・ロナウド photo/Getty Images

ユヴェントスでもチャレンジが待っている

この夏レアル・マドリードからユヴェントスへの移籍を決断したFWクリスティアーノ・ロナウドは、まだまだチャレンジ精神を忘れていないのだろう。スペイン『MARCA』は「ロナウドがユヴェントスで挑戦するもの」と題し、ロナウドならば実現可能な記録をいくつか紹介している。

まず1つは異なる3つのリーグを制することだ。マンチェスター・ユナイテッドでプレミアリーグを、レアル・マドリードでリーガ・エスパニョーラを制しているロナウドは、ユヴェントスで3つ目のリーグとなるセリエA獲得を狙っている。ユヴェントスが7連覇していることを考えると、これは十分に達成可能な記録だ。

次に3つの異なるクラブでチャンピオンズリーグ制覇だ。マンU、レアルでもチャンピオンズリーグを獲得しているため、ユヴェントスでも実現できれば3つのクラブで優勝したことになる。これを達成しているのはアヤックス、レアル、ミランでチャンピオンズリーグを獲得したクラレンス・セードルフのみだ。

もちろんプレミア、リーガに続いてセリエA得点王に輝く個人記録もロナウドの狙うターゲットの1つだが、さらにチャレンジしたいのはユヴェントスでかつて活躍したハンガリー人FWフェレンク・ヒルツァ氏が記録したシーズン35得点だ。レアルでも数多くの得点記録を塗り替えてきたロナウドは、新シーズンの開幕から35得点を1つの目標に据えてゴール量産を狙う。

果たしてロナウドはセリエAでもチームタイトルと個人タイトルを総ナメにできるのか。新たなチャレンジに注目が集まっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ