ユーヴェMF、ロナウドの加入を歓迎 ロシアW杯の舞台裏で起きた出来事を明かす

一緒にドーピング検査へ

ユヴェントスに所属するウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクールが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入を歓迎。ロシアW杯の舞台裏で起きた出来事を明かしている。

ロシアW杯のラウンド16で相見えたウルグアイとポルトガル。伊『TUTTOSPORT』などによると、試合の際に行ったドーピング検査で、ベンタンクールは偶然ロナウドと一緒になったようで、その時のことを南米メディアに次のように明かしたという。

「W杯で僕はドーピング検査をしに行くとき、彼(ロナウド)と一緒だったんだ。彼は僕に挨拶をしてくれて、名前も呼んでくれた。なんで僕のことを知っているんだろうと思ったよ。彼が退団する可能性の噂はその時すでにあったけど、ユヴェントスについては何も聞いていなかった。ただ彼と話をしてみて、本当に素晴らしい人だとわかったよ」

「ロナウドの加入が決まった後、僕はロッカールームの場所を変更したんだ。彼は特別なプレイヤーだからね。キャリアを通じてそれを実証してきた」

まだ21歳と若いベンタンクール。経験豊富なロナウドが、良いお手本となるかもしれない。新シーズンの2人の活躍に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ