“ブラジルのイニエスタ”のバルサ移籍をネイマールがアシストしていた 「彼がポジティブなメッセージをくれた」

バルサに加入したアルトゥール・メロ photo/Getty Images

今でもバルサ愛

ブラジルのイニエスタとも呼ばれ、大きな注目を集めていたMFアルトゥール・メロは今夏グレミオからバルセロナへ移籍することが決まった。21歳の若きMFにとって欧州挑戦は大きな決断だっただろうが、そこには現在パリ・サンジェルマンでプレイするブラジル代表FWネイマールのサポートがあったという。

スペイン『Mundo Deportivo』によると、アルトゥールは移籍しようか迷っている時にネイマールからメッセージを受けたと告白。以前バルセロナでプレイしていたネイマールがクラブの素晴らしさについて色々教えてくれたという。

「僕が迷っている時、ネイマールがバルサについて本当にポジティブなメッセージをくれたんだ。彼はクラブの素晴らしさ、理解ある街の人々、素晴らしい街、気候、住みやすさについて教えてくれた。彼の言葉は全てがポジティブだった」

アルトゥールはこのように振り返っており、バルセロナを離れた今でもネイマールは古巣を大切に思っているようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ