ネイマールやアザールでも無理? レアルOB「ロナウドの代わりはいない。後釜探すのは間違い」 

レアルを退団したC・ロナウド photo/Getty Images

1人で埋めるのは難しい

ネイマールか、エデン・アザールか、それともキリアン・ムバッペか。クリスティアーノ・ロナウド退団を受け、誰が後釜になるのか世界的な注目を集めている。しかしクラブOBのミチェル・サルガド氏は、後釜を見つけるという方向性で動くのは正しいやり方ではないと主張する。

スペイン『MARCA』によると、同氏はロナウド中心だった戦術を見直すところに手をつけるべきと考えているようで、アザールやネイマールを評価しながらもロナウドの穴を1人で埋めるのは難しいとの見解を示している。

「ロナウドの代わりはいない。彼の後釜を探すのは間違っているし、個人が彼の代役になることはできない。チームとして機能するようトライしないといけないし、ロナウドが決めていたゴールはチーム全体で異なる形から取ることができる。1人の選手ではなく、システム全体でね。アザールはW杯で素晴らしかったし、ネイマールは違いを作れる。ベルナベウは彼を好むだろう。どちらが入っても非常に重要な存在になれる」

アザール、ネイマールら1人にロナウドと同じ得点数を求めるのは難しく、チーム全体でカバーしなければならない。レアルにとっては大きな課題で、このミッションを新指揮官フレン・ロペテギがはどうこなすのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ