アジアカップはザック率いるUAEに要注意! マブフート「2位で満足することはないだろう」

前回大会はUAEに敗れた photo/Getty Images

W杯出場組以外にも危険な相手が

ロシアワールドカップでアジア勢唯一となるベスト16入りを果たした日本代表、グループステージでドイツ代表を撃破した韓国代表、ポルトガル代表とスペイン代表相手に健闘したイラン代表、ダニエル・アルザーニのような若いタレントも出てきているオーストラリア代表。このあたりは来年1月に控えるアジアカップ2019でも優勝候補と評価されるだろう。

しかし、忘れてはならないのがUAEだ。日本は4年前のアジアカップにハビエル・アギーレ監督の指揮で臨み、準々決勝でPK戦の末UAEに敗れている。さらにロシアワールドカップのアジア最終予選でもUAEにはホームで敗れており、何かと苦い記憶の残るチームだ。

今回のアジアカップはUAEで開催され、しかもチームを指揮するのは日本代表監督を務めたアルベルト・ザッケローニだ。ザッケローニはもちろんアジアカップの環境を知っており、UAEはかなり危険な相手と言えよう。

陣容の方も天才として有名なオマル・アブドゥルラフマンをはじめ、4年前の準々決勝では日本から先制点を奪っているスピードスターのアリ・マブフートなど2012年のロンドン五輪を経験している世代にとって集大成が近づいている。

AFC公式によるとマブフートは自国開催の今大会について、「2019年大会は優勝することが成功になる。頂点以外は失敗だよ。僕たちが2位で満足することはないだろう」と頂点を狙っている。アジア勢も確実に力をつけており、今回ワールドカップに出場していないUAEも危険な相手となりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ