W杯のあとはアジアカップが待っている! ポイントは新監督と世代交代に「長谷部のカリスマ性は大きな損失」

代表引退を表明している長谷部 photo/Getty Images

2022年大会へ向けた準備スタート

ロシアワールドカップでベスト16へ進出した日本代表は、4年後にベスト8への壁を破るべく新たな戦いをスタートさせる。その中で大きなカギとなるのが、来年1月よりUAEでスタートするアジアカップ2019だ。アジアカップは次のワールドカップへ向けたチーム作りをする場であり、ここでどこまでベースを固められるかが重要だ。

米『ESPN』はアジア勢の中で唯一ロシアワールドカップ・ベスト16に進んだ日本について特集しているが、ポイントになるのは世代交代だ。このアジアカップで全てを入れ替える必要はないが、すでに代表引退を表明した長谷部誠、次回のワールドカップには出場しないことを明言している本田圭佑など、アジアカップではメンバーが変わってくるだろう。新たな1歩を踏み出すうえでアジアカップは非常に重要だ。

同メディアは、「日本にはコーチ陣の問題がある。日本サッカー協会は西野朗に代わる新たな指導者を探しているところだ。代表を離れる本田、長谷部のところも変わる。前者は役割が限定的になっていたが、長谷部は中盤の要であり、彼の冷静さや経験、カリスマ性は大きな損失だ。しかし乾、大迫、柴崎など日本は新たな世代が引き継ぐ準備があることを証明した。GKの川島永嗣は不安定で、中村航輔と代わる時かもしれない」と伝えており、西野監督に代わる人物と世代交代がポイントになると見ている。

日本はワールドカップで見事な戦いを見せたが、それだけでアジアカップの優勝候補に挙げることはできない。同メディアは日本と同じくグループステージで勝ち点4を獲得したイラン代表も優勝候補と伝えており、ポルトガルとスペイン相手に健闘したイランは脅威だ。日本としてはアジアカップを制して2022年大会への弾みにしたいところだが、新指揮官の下で結果を残せるか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ