またベスト16でメキシコは沈むのか? 6大会続く呪いに注目「ブラジル相手はパーフェクトなシナリオ」

ベスト8入り狙うメキシコ photo/Getty Images

7度目のチャレンジに挑む

メキシコ代表はグループステージ初戦でドイツ代表を撃破するなど実力のあるチームだ。2012年のロンドン五輪では金メダルを獲得するなどタイトルを掴む力もある。しかし、なぜかワールドカップではなかなかベスト16の壁を破ることができない。

過去にはベスト8に進出したこともあるのだが、1994年大会からは何と6大会続けてベスト16で敗退。今回が7度目のチャレンジとなる。ただし、相手は優勝候補ブラジル代表だ。相手としてはかなり厄介で、7大会連続ベスト16敗退の可能性もある。スペイン『as』は「ベスト16の呪い」と取り上げており、メキシコがベスト8に進めるか注目している。

メキシコ代表を支えるベテランMFアンドレス・グアルダードも今回のチャレンジを楽しみにしており、ブラジルを倒してベスト8に進むことに意味があると主張する。

「もし僕たちがグループを首位で通過すれば、失礼ながら相手はスイスだった。僕たちがスイスを撃破すれば、みんなはスイスが相手だからと言うだろう。だが相手は5度王者に輝いたブラジルであり、パーフェクトなシナリオだよ。このシチュエーションに全員が興奮しているし、次のステップを踏むことができると願っている」

ブラジルを撃破するのはかなり難しい。ネイマールも徐々に調子を上げており、チッチ率いるチームは手堅いサッカーもできる。メキシコが倒すには120%のパフォーマンスが必要となるだろうが、今度こそベスト8の扉を開けるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ