若さは言い訳にならない! イングランド代表・主将ケインは優勝宣言「大会を制することができる」

イングランド代表の主将になったケイン photo/Getty Images

24歳の主将は自信満々

24歳ながら、今回ロシアワールドカップを戦うイングランド代表の主将に任命されたトッテナムFWハリー・ケイン。そのケインが今大会で目指すものは、もちろん優勝の二文字だ。

英『Daily Mirror』によると、ケインはイングランド代表が今大会の優勝候補筆頭ではないことを認めている。しかしチャンピオンズリーグでリヴァプールが決勝に進むミラクルもあり、短期決戦では予想のつかない事態も起こり得ると期待している。また若手が多いことは言い訳にはならないとも語っており、若いチームでも大会を制することは可能と信じているようだ。

「僕たちは大会を制することができると信じている。僕たちは今大会において優勝候補ではないし、それは分かっている。だけど今季リヴァプールがCL決勝に進むとは誰も予想していなかった。僕たちは勇敢にならないといけないよ。優勝できると口にすることを怖がりたくないんだ。ファーガソン政権時のユナイテッドだって若いチームで支配していた。若いことは言い訳にはならないよ」

イングランド代表がワールドカップを制するチャンスは若手がピークを迎える2022年頃ではないかとも言われるが、ケインは今大会も真剣にタイトルを狙っている。


●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.205 2連勝のウルグアイとロシアがグループA突破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ