酒井の相棒が夢見るW杯 激戦のフランス代表入りへ意気込み「ユニフォーム着るのが夢」

マルセイユで結果を出すトヴァン photo/Getty Images

マルセイユでリーグ戦22得点

今季マルセイユで日本代表DF酒井宏樹とともに右サイドを支配していたのが25歳のフランス人MFフロリアン・トヴァンだ。リーグ戦では22得点を記録し、これはパリ・サンジェルマンFWネイマールをも上回る数字だ。ネイマールが負傷で離脱していたとはいえ、この数字は見事だろう。

そのトヴァンが目指すのは、やはりロシアワールドカップでのフランス代表入りだ。フランスはタレントの宝庫となっているが、リーグ戦で22得点を挙げた能力はフランス代表を指揮するディディエ・デシャンにとっても魅力的だろう。

仏『L'Equipe』によると、トヴァンは代表のユニフォームに袖を通すことが夢と語っており、それがロシアで実現すればと期待しているようだ。

「フランスには優れた選手が数多くいる。特に前線にはね。それが僕たちが強豪である証明だよ。自分自身にプレッシャーをかけるつもりはない。毎週上手くなるためにベストを尽くすつもりさ。以前からフランス代表のユニフォームを着るのが夢だ。だけど僕はハッピーだ。全員がそのチャンスを得られるわけではないからね」

フランスにはキリアム・ムバッペ、同じレフティーならアントワーヌ・グリーズマンもいる。ポジション争いは異常なほど激しくなっており、デシャンがワールドカップ初戦でどのようなスタメンを組んでくるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ