ケイタら新参者から本領発揮してないオバメヤンまで! 来季プレミアで見たいタレント

まだ真価を発揮していないオバメヤン photo/Getty Images

英紙が早くも選出

まだ最終節は終わっていないが、来季イングランド・プレミアリーグで注目すべきタレントは誰なのか。英『Daily Mirror』が早くもまとめている。

まず楽しみなのは、新参者たちのパフォーマンスだ。リヴァプールへの加入が決まっているライプツィヒMFナビ・ケイタは、ユルゲン・クロップのフットボールに合う選手と見られている。悲願のプレミア制覇へのピースとなるのか注目が集まる。

プレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のタレントも見逃せない。今季プレミア・チャンピオンシップを制し、昇格してくるウルヴァーハンプトンには21歳のポルトガル人MFルベン・ネヴェスがいる。すでにネヴェスを狙っているクラブもあるようだが、来季プレミアの舞台で見られる可能性は高い。欧州サッカー界が注目するタレントの1人だ。

さらにフラムの一員として昇格プレーオフを戦っている17歳のMFライアン・セセニョンも以前から話題になっている選手だ。フラムが昇格できなかったとしても、トッテナムやマンチェスター・ユナイテッドが触手を伸ばしている。

今冬に獲得されたために、まだ真価を発揮できていない選手も注目だ。アーセナルFWピエール・エメリク・オバメヤン、トッテナムFWルーカス・モウラは実力者で、来季スタートから何を見せてくれるのか楽しみだ。来季が本当の戦いとなるだろう。

今冬の獲得ではないが、大怪我を負ってシーズンを棒に振ったマンチェスター・シティDFベンジャミン・メンディも同メディアが注目するタレントだ。今季はほとんど活躍の機会がなかったため、来季こそは元気な姿を見せてほしい。

他にも同メディアはワトフォードで良いスタートを切りながら怪我で長期離脱してしまったイングランド期待の若手MFナサニエル・チャロバー、チェルシーからクリスタル・パレスにレンタル移籍していたイングランド版ミヒャエル・バラックと呼ばれるルーベン・ロフタス・チークも注目タレントに挙げている。彼らもそろそろプレミアの主役になってもいい年齢だろう。

まだ来季の話をするのは早すぎるが、オバメヤンやルーカス、ケイタなど早く見たい選手がズラリと揃う。来季もプレミアは面白い戦いとなりそうだ。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ