ドルトムント&香川真司、運命のブンデス最終節へ 日本のエースよ、最後のアピールを

後半戦はMVP級の活躍見せた香川 photo/Getty Images

ロシアW杯へ向けても重要な機会に

ドルトムントにとっても、MF香川真司にとっても12日に行われるブンデスリーガ最終節は極めて重要な戦いとなる。現在3位のドルトムントは4位ホッフェンハイムと対戦することになっており、両チームの勝ち点差は3だ。負けなければチャンピオンズリーグ出場権を確保できるが、2点差で敗れた場合は順位が入れ替わる。また同じく勝ち点差3の5位レヴァークーゼンが5点差以上の勝利を収めた場合は一気に5位まで後退することになり、出場権を失う。可能性はそれほど高くないが、ドルトムントはきっちりと勝利を収めたいところ。

その重要な最終節で独『Kicker』がカギを握る存在に挙げたのがMF香川だ。残念ながら香川は2月のハンブルガーSV戦で負傷してしまい、回復に想像以上の時間がかかってしまっている。ペーター・シュテーガ-体制で香川はMVP級の活躍を披露していただけに、この離脱は痛かった。

香川離脱後は中盤陣が思うように得点に絡めていない状況が続いており、最終節でもう1度香川の創造性あるプレイがチームを勝利に導くことが期待される。クラブのミヒャエル・ツォルクSDも、「あの時の香川は本当に良いプレイを見せていた」と負傷前のパフォーマンスを高く評価している。

また香川はロシアワールドカップのメンバー入りへ西野朗新監督にアピールしなければならない。これまでの功績を考慮して代表に加えることもできるが、それは香川の望む形ではないはずだ。自分自身、そして何より日本代表サポーターが納得する形で代表に選出されるためにも、最後にクラブでインパクトを残しておきたいところだ。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ