入団当初から“ゴール時無敗” F・マリノス浮上のキーマンはこの男か

左足による正確なキックに定評がある天野 photo/Getty Images

鹿島戦で超絶FKを披露

2014年より横浜F・マリノスに在籍しているMF天野純。左足から繰り出される多彩なキックで同クラブの攻撃を司っているほか、先月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節(鹿島アントラーズ戦)では技ありの直接フリーキックでゴールを陥れるなど、主力選手として存在感を示している。

今季の同リーグ12試合消化時点で16位と、波に乗りきれていない同クラブだが、今後は同選手のプレイぶりが鍵を握るかもしれない。2014年シーズン以降、同選手が得点を挙げた公式戦9試合で7勝2分けと、同クラブは無敗を維持している。また、アシストを記録した公式戦(13試合)においても10勝2分け1敗と、同選手が得点に絡んだ際に高い勝率を誇っている現状だ。適切なタイミングで敵陣ペナルティエリアに侵入し、攻撃にアクセントを加えている同選手だが、今後も持ち前のフリーランニングを活かして得点やアシストを量産し、同クラブに勝利をもたらせるだろうか。

※本文中の数値は独『transfermarkt』より引用。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ