今季はデ・ヘアよりエデルソンのシーズン? プレミアベスト11に元アーセナルDF納得せず

マンCの守護神エデルソン photo/Getty Images

ベストGKはエデルソンの方か

先日イングランドサッカー協会(PFA)が発表した今季のプレミアリーグ・ベストイレブンでは、GKにマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアが選ばれた。今季デ・ヘアはスーパーセーブを連発しており、選出されるにふさわしいGKだ。

しかし、元アーセナルDFマーティン・キーオン氏はデ・ヘアよりもマンチェスター・シティGKエデルソン・モラレスの方がふさわしいと主張している。英『Daily Mail』によると、同氏はマンCがエデルソンのビルドアップ能力も評価されるべきと考えており、今回ベストイレブンに選ばれたダビド・シルバやケビン・デ・ブライネらと同様にマンCの優勝に欠かせない存在だったと語っている。

「GKはエデルソンが選ばれるべきだよ。シティがプレミアを制したのは、最もパスを繋げるチームだったからだ。最終ラインからパスを組み立てていくうえでエデルソンは不可欠だった。それに彼は多くのセントラルMFより綺麗にボールをインパクトするだけでなく、優れたセーブもあった。昨季のブラーボを思い返すと、シティは結果が出なかったからね」

同氏はデ・ヘアのことも高く評価しているものの、エデルソンの優勝への貢献度が非常に大きいものだったと捉えているようだ。


記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ