唯一の癒やしのために!? 苦悩するレアル“10番“ハメス、ゴールパフォーマンスの意味は……(写真アリ)

「夢中になっている娘のため」

「夢中になっている娘のため」

今季4得点を決めているハメス・ロドリゲス photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラ第33節でレアル・マドリードはバルセロナと対戦し激闘の末、2−3で敗れた。ハメス・ロドリゲスは82分からの途中出場だったものの、86分には同点に追いつくゴールを決めていた。

ハメス・ロドリゲスは得点を決めた際、人差し指を立てて眉にあてるゴールパフォーマンスを見せていたが、どんな意味があったのだろうか。スペイン『as』によると、答えは彼の愛娘にあったと報じている。ハメス・ロドリゲスは試合後、自身のInstagramに愛娘サロメちゃんとともにゴールパフォーマンスと同じポーズをとっているお揃いのツーショット写真を掲載し、「セレブレーションは夢中になっている娘のためのものだよ。僕らは仲良しだからね」とメッセージを付け加えた。

ハメス・ロドリゲスは、今季フル出場はわずか3試合と出場機会に恵まれないなか、4得点を決めている。今後、バルセロナとの優勝争いも熾烈を極めていくが、ハメス・ロドリゲスは愛娘のためにゴールを重ねることができるだろうか。

スクリーンショット 2017-04-25 17.49.49
photo/本人Instagramより

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ