負傷離脱のバイエルンDFボアテング、胸筋の手術が無事成功! 「より強くなって復帰する」

復帰までに6週間程度かかる

復帰までに6週間程度かかる

手術に成功したボアテング photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンは20日、負傷離脱したドイツ代表DFジェローム・ボアテングの右胸筋の手術が、無事成功したことを発表した。なお、復帰までに6週間程度かかることも同時に発表している。

15日に行われたトレーニングで、ボアテングはタックルをした際に肩から地面に落下。今季4度目のケガを負い、手術が実施されることになっていた。そして手術後、クラブの公式サイトでチームドクターのフォルカー・ブラウン氏が「手術はうまくいったよ。今後はリハビリを行っていくことなる。約6週間、彼を起用するのは難しい」と声明を発表している。

一方、ボアテング本人も21日に自身のInstagramを更新。病院のベッドの上ではあるが、笑顔でピースサインをする写真付きで「より強くなって復帰するためのミッションが始まった。みんなの応援メッセージには感謝しているよ」と綴った。

今季、負傷しがちなボアテング。これを機に、あらゆる部位のケガをしっかり完治させてピッチに戻ってきてもらいたいものだ。

 



Mission #ComebackStronger just started Thanks for your get well wishes #AlwaysPositive #JB17


Jerome Boatengさん(@jeromeboateng)が投稿した写真 -






参照元:本人Instagram

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ