プロ意識が高すぎる! 超真面目なアーセナルの絶対的エース「友達と飲みに行ったりしたいけど……」

ほとんどの時間を自宅で過ごす

ほとんどの時間を自宅で過ごす

プライベートを明かしたサンチェス photo/Getty Images

一流のプロサッカー選手も人間だ。至極真面目な人もいれば、ピッチを離れると度々問題行動を起こす人もいる。中でも、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、プロ意識が非常に高い選手なのかもしれない。

今季公式戦23試合に出場し、14ゴール9アシストを記録しているサンチェス。プレミアリーグの得点ランクでも、12ゴールでチェルシーFWジエゴ・コスタに次ぐ2位につけており、チームの絶対的エースとなっている。

そんなサンチェスがインタビューに応じ、プライベートの過ごし方をメディアの前で明かした。英紙『THE Sun』など、複数メディアが彼のコメントを次のように伝えている。

「もちろん、ロンドンに行って何か食べたり、友達と飲みに行ったりしたいよ。でも、僕は家が大好きだし、ほとんどの時間を自宅で過ごしているよ。ロンドンはとても混雑しているし、大都市だから行くだけでストレスが溜まってしまうんだ」

「サッカー選手という職業は、非常にエネルギーを使う仕事だ。選手の多くは遊んだり、旅行したりしているようだけど、僕は時間があれば何もせずにリラックスすることを心がけているよ」

これが激戦必至のプレミアリーグやかつてプレイしたリーガ・エスパニョーラで、結果を残してきた秘訣かも知れない。はたして、サンチェスは自らのゴールでチームを2003-04シーズン以来のリーグ優勝へ導くことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ