あのガットゥーゾと同じ「根性」の持ち主!? アバーテ絶賛するミランのFW版”闘犬”とは「野望ある」

根性こそ持ち味

根性こそ持ち味

アバーテ絶賛の男とは photo/Getty Images

約10年前のミランには闘犬と呼ばれたMFジェンナーロ・イバン・ガットゥーゾがいた。常に走り回り、勝利への欲望を前面に押し出してプレイする姿は印象的で、強かった時代のミランを支える熱い選手だった。今のミランにはこうした選手がいなくなってしまったようにも感じられるが、DFイグナツィオ・アバーテはガットゥーゾと同じ闘志を持つ選手がいると主張する。

伊『Corriere dello Sport』によると、アバーテが気持ちを出して戦っている選手と称賛したのはFWジャンルカ・ラパドゥーラだ。ラパドゥーラとガットゥーゾはポジションが異なるものの、アバーテは両者に似たところを感じているようだ。

「ラパドゥーラは最も経験のある選手にとっても良いお手本だよ。彼には決断力があり、自身の能力を証明しようとの野望があるんだ。ラパドゥーラにはガットゥーゾと同じ根性がある」

ラパドゥーラは前節のクロトーネ戦でも終盤に勝ち越し点を決めており、存在感を増している。上手さよりも根性で勝負するところをアバーテは気に入っているようだが、気持ちで戦うラパドゥーラがミランをさらなる高みへ押し上げるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ