彼の獲得はピルロを思い出させる ユヴェントスが”第2のピルロ”としてベテランDFに狙い

リーダー的働き期待

リーダー的働き期待

PSGでプレイするチアゴ・シウバ photo/Getty Images

近年のユヴェントスを支えてきたのはジャンルイジ・ブッフォン、アンドレア・バルザッリらベテラン選手たちだ。その中に世界を代表するベテランDFも加えようとの考えがあるようだ。

ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMが獲得を検討しているのが、PSGに所属するDFチアゴ・シウバだ。チアゴ・シウバはPSGとの契約延長交渉がスムーズに進んでいないと言われており、古巣ミランへの帰還やバルセロナ移籍が噂されている。そこにユヴェントスも加わる考えがある。

伊『Rai』によると、マロッタGMはチアゴ・シウバを特別な選手と高く評価しており、ミランから不要と判断されたMFアンドレア・ピルロを獲得した時のことを思い出すとコメントした。

「チアゴ・シウバは特別なプレイヤーだ。PSGでの将来については分からないがね。これは過去にピルロを獲得した時のようなチャンスでもある。ピルロは終わった選手と思われたが、フリーでの移籍が最高のものだったことを証明してくれた」

ピルロはアントニオ・コンテが率いたユヴェントスでリーダーとして躍動し、セリエA制覇に大きく貢献した。チアゴ・シウバもポジションは違うが、リーダーとしての貢献が期待される。今の陣容でもユヴェントスは十分に守備の堅いチームだが、そこにまだ手を加えるつもりだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ