オーストラリアを“サムライブルー”に染めろ! 日本代表が敵地でグッズ販売

3度目の現地販売

3度目の現地販売

日本代表サポーター photo/Getty Images

4日、日本サッカー協会は10月8日から4日間、オーストラリアのメルボルン市内で日本代表のオフィシャルグッズを販売することを発表した。

10月11日にアジア最終予選でオーストラリアと対戦する日本代表だが、試合の開催に先立ち、“敵地”でグッズを販売。また、アウェイ戦時に現地で日本代表オフィシャルグッズを販売するのは9月6日のタイ戦以来3度目となり、オーストラリアでは初めての試みとなる。

日本代表オフィシャルグッズは、8日から10日までスペンサーアウトレットセンターにて販売。また、試合当日はサザン・クロス駅と試合が開催されるドックランズスタジアムの間の歩道橋で販売される。

6日には埼玉スタジアムでイラク代表と対戦する日本代表。まずはホームでしっかり勝利を収め、敵地でのオーストラリア戦に臨みたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ