今年も松木安太郎がCSを盛り上げる! 「私も選手達に負けないくらい……」

2年連続就任

2年連続就任

昨季は広島が制したチャンピオンシップ photo/Getty Images

Jリーグは3日、2016 Jリーグチャンピオンシップの大会アンバサダーに、Jリーグ初代チャンピオンであるヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の監督を務めた松木安太郎氏が就任することを発表した。

松木氏が昨年に続いて2年連続で大会アンバサダーに就任することが決まったチャンピオンシップだが、同大会には既に、1stステージを制した鹿島アントラーズ、年間順位で3位以上を確定させている浦和レッズ、川崎フロンターレの出場が決まっており、松木氏は「今年も昨年の白熱した戦い以上に、素晴らしい試合が繰り広げられるでしょう」とコメントしている。

また同氏は続けて「なんとしても勝ちたいという気持ちを出して、チャンピオンを目指して戦ってほしいです」とコメント。「すべての人が戦うことで、魅力ある大会になります。私も選手達のその気持ちに負けないくらい、熱くサポートをしたいと思っています」と語った。

昨年はサンフレッチェ広島の優勝で幕を閉じたチャンピオンシップ。今年も松木安太郎の熱いサポートの下で、どのようなドラマが生まれるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ