内田篤人が復帰への大きな一歩! 検査の結果は「明らかな回復」

ボールを使った基礎練習も実施

ボールを使った基礎練習も実施

シャルケで7年目のシーズンを迎えた内田篤人 photo/Getty Images

右膝の負傷により現在、長期離脱を強いられているシャルケDF内田篤人だが、復帰の時が順調に近づいてきているようだ。

古巣である鹿島アントラーズでの長いリハビリを経て、夏からシャルケに合流した内田は開幕直前に状態が悪化。再び帰国を余儀なくされたが、2度目のシャルケ合流後はリハビリが順調に進んでおり、シャルケのスポーツディレクターを務めるシェスター氏は10月4日に行われるMRI検査の結果次第では、年内復帰の可能性も示唆している。

そして4日、シャルケは検査の結果を発表。約一ヶ月前に行った検査から「明らかな回復」が見られ、同日にボールを使ったトレーニングを行ったことを明かした。次の検査は4週間のうちに実施される。復帰に向け、大きな一歩を踏み出したサイドバックの動向に今後も注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ