今季ブンデス主役は香川でなく原口!? チームメイトも称賛「信じられないスピードで進化している」

日本代表でも結果を残した男が好調キープ

日本代表でも結果を残した男が好調キープ

2試合連続でMOMの原口 photo/Getty Images

10日、ブンデスリーガ第2節が行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンとインゴルシュタットが対戦した。試合は、原口が全得点に絡む2アシストを記録し、チームの攻撃を牽引。ヘルタが2-0でインゴルシュタットを打ち破り、開幕2連勝を飾った。

そんな中、開幕戦から2試合連続でマン・オブ・ザ・マッチに選出された原口を、チームメイトのDFセバスティアン・ラングカンプが絶賛した。独『Berliner Morgenpost』が彼のコメントを次のように伝えている。

「元気はいつも相手のゴール前で効果的な動きをしてくれるんだ。そして、彼はここ数週間信じられないスピードで進化しているね。トレーニングでは、僕も25歳の彼から常に刺激をもらっているよ」

ドイツ3年目のシーズンにして最高のスタートを切った原口。今季は昨季以上の結果を目に見える形で残したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ