レドナップ氏、チェルシーのパト獲得を疑問視 「どこで使うのか見えない」

QPR時代に獲得を望んでいたと明かす

QPR時代に獲得を望んでいたと明かす

コリンチャンスでのパト photo/Getty Images

チェルシー移籍が間近に迫るブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(26)だが、この補強に異を唱える人物もいる。昨年2月にQPRの監督を辞任したハリー・レドナップ氏(67)のコメントを英『EXPRESS』が伝えた。

「私がチェルシーのファンならパトとの契約にそれほど興奮しないだろうね。彼らにはすでにウィリアン、オスカル、エデン・アザールがいるのに、パトはどこでプレイするんだ? チェルシーには彼と似たような選手が4、5人は在籍している。私にはパトがどこでプレイするのか見えないな」

レドナップ氏はそう話し、契約が目前に迫ったパトについて、ポジションや役割が被る選手が多いと指摘し、否定的な見解を述べた。今月27日にロンドンに降り立ったコリンチャンスFWは、メディカルチェックを受けた後に正式に加入が発表される見込みだ。

チェルシーの動きに批判的な見方を示したレドナップ氏だが、パト個人には一定度の評価をしているようだ。同氏は昨シーズンの冬に契約を望みつつも断念したことを明かした。

「私は去年の今ごろQPRでパトにオファーを提示していたが、獲得することを止めたよ。なぜなら我々が必要としていたときに来てくれなかったからね。私がトッテナムを率いていたときにACミランでの彼と対戦したことがある。だがそれからフェードアウトし、ブラジルに帰っていたようだ。少しばかりストークのボージャンに似ている気がするよ」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ