サッリの発言にマンチーニ激昂!  「彼は差別主義者。サッカー界にいるべきではない」

後味の悪い試合に

後味の悪い試合に

口論に発展したサッリ監督(奥)とマンチーニ監督(手前) photo/Getty Images

19日に行われたコッパ・イタリア準々決勝のナポリ対インテルの一戦で、両チームの監督が言い争っていたことが分かった。

2-0でインテルがナポリを下したこの試合、後半ロスタイムにアデム・リャイッチがゴールを決めた際に、インテルのロベルト・マンチーニ監督とナポリのマウリシオ・サッリ監督は言い争いに発展。試合後に『Rai Sport』のインタビューに応じたマンチーニ監督は、サッリ監督から侮辱的発言を受けたと明かした。

「サッリは差別主義者。彼のような人間はサッカー界にいてはならない。私はアシスタントレフェリーになぜロスタイムが5分もあるのか聞きに行ったのだが、彼は立ち上がって私に『ゲイ』と言ってきたんだ。60歳の人間がそのようなことを言っているのだから恥ずべきことだ」

怒気を込めてマンチーニ監督はそう話した。試合後にサッリ監督は謝罪をしたことが明かされたが、インテル指揮官の怒りは収まらない。

「私はロッカールームに彼を訪ねて行った。彼は謝罪をしたが、私は彼に自分の言動を恥ずかしく思ってほしい。イングランドで同じことをしたらもはや監督を続けることはできないだろう」

試合を勝利で終えたインテルだが、指揮官にとっては何とも後味の悪い試合となってしまった。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ