「ジェラードとランパードは来季もっと良くなるだろう」元米代表ドノバンがMLSの難しさを指摘

今季は苦しんでいたと分析

今季は苦しんでいたと分析

2014年12月に引退したドノバン photo/Getty Images

元アメリカ代表でLAギャラクシーでもプレイしたランドン・ドノバン氏が、7月からMLS(メジャー・リーグ・サッカー)に参戦した2人のスーパースターについて語った。

「彼らはよくやっているようには見えるが、簡単じゃないだろうね。アメリカでプレイすることの難しさを分かっていなかったんだろう。MLSに行けば楽にプレイできるといった意見を聞くことがあるが、それは完全に外部の人間の誤解さ。実際にここでプレイした人間には分かるだろう。ジェラード自身もとても難しいと話していたろ? それは別にLAギャラクシーにリヴァプール以上のクオリティがあるというわけじゃない。試合ごとの移動の問題や、スピーディな試合展開によるものだ」

英『ガーディアン』は、参戦1年目のジェラードが苦しむ理由を説明したドノバンのコメントを伝えている。

「イングランド・プレミアリーグはおそらく世界で最もスピーディな試合展開を誇るリーグだろう。でもみんなが想像する以上にMLSもとてもスピーディだ。それ以外にも他のリーグにはない難しさがあるけど、彼ら2人はきっと来年にはもっと準備をして、素晴らしいプレイをしてくれると思うよ」

自身も過去に挑戦したプレミアリーグが世界で最もスピーディな試合展開を誇ると認めたドノバンだが、MLSにはまた違った難しさがあるとも語った。

プレミアリーグでは何年にも渡ってワールドクラスのプレイを続けていたジェラードとランパードだが、キャリア終盤にさしかかった今、思わぬ困難に直面しているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ