ピルロ、トルコ移籍か? 8試合限定でエトーの同僚に!?

コンディションを維持するため

コンディションを維持するため

今夏ニューヨーク・シティFCに移籍したピルロ photo/Getty Images

MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のニューヨーク・シティFCに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロは、トルコのアンタルヤスポルに一時的に加入する可能性があるという。

アンタルヤスポルの会長はピルロに対して、8試合で200万ユーロのオファーを提示。ピルロの代理人と交渉し、「ピルロは8試合トルコでプレイする準備ができた言ってきた」と語ったことをトルコ紙『Hurriyet』が伝えた。

ニューヨークシティFCは、すでにプレイオフ進出を逃しオフシーズンに突入している。イタリア代表としてプレイするピルロは来年6月に開催されるEURO2016に向けてコンディションを維持するため、オフシーズン中の移籍を考えているようだ。

この夏アンタルヤスポルにはバルセロナやインテルで活躍した元カメルーン代表のサミュエル・エトーが移籍。10試合で8得点を挙げる活躍を見せている。エトーだけでなくフェネルバフチェにはポルトガル代表のナニ、オランダ代表のロビン・ファン・ペルシー、ガラタサライにはルーカス・ポドルスキなど、スター選手が今夏移籍したことでトルコは注目を集めていた。

またもトルコにスター選手が加入し、ピルロはエトーと共にプレイすることになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ