「もう彼と比べないでくれ……」ジェラードがあの選手との比較にウンザリ!?

長年に渡るストレスを吐露

長年に渡るストレスを吐露

今年からアメリカでプレイするジェラード photo/Getty Images

ファンは比較を楽しむものだが、当の本人たちにとっては悩みの種なのだろう。ロサンゼルス・ギャラクシーのMFスティーブン・ジェラードが、同じくアメリカでプレイするニューヨーク・シティのMFフランク・ランパードと未だに比較されることについての不満を語った。スポーツメディア『フットボール365』が伝えている。

「イングランドを離れたあとは正直ようやくランパードと比べられるのも終わると思っていたし、そう願っていたよ。でも結局同じ話題が繰り返されている。本当に理解できないけどね。メディアが勝手に話題にしているだけで、僕と彼の関係は良好だよ」

35歳のジェラードと、37歳のランパードは共に同じ時代を過ごし、プレミアリーグでは何度も素晴らしい激闘を見せてきた。中盤でダイナミックに動きまわる2人のMFはメディアからすれば格好の比較材料だろうが、ジェラードはフラストレーションを感じていたと明かした。

また、彼はアメリカでの生活の変化についても触れている。

「今は海で子供たちと遊ぶ時間があるんだ。朝には彼らを学校に送って行って、午後に迎えに行けるよ。その後は一緒に海に行くんだ。子供たちは大喜びで僕のことを最高のパパと呼んでくるよ。想像できるかい?」

イングランドに居た頃とは違い、子供たちと過ごす時間が増えたようだ。

最近では古巣リヴァプールへの復帰や現役引退報道も出ているジェラードだが、快適なアメリカでの選手生活はいつまで続くのだろうか。少なくともイングランドにも彼の帰りを待っている人間は大勢いることだろう。しかしその時は、もうランパードとの比較の話題は持ち出さない方が彼のためかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ