ハリルジャパンが日本史上最も“守備の堅い”チームに!?

無失点記録更新なるか!?

無失点記録更新なるか!?

年内最終戦を控える日本代表 photo/Getty Images

W杯アジア2次予選、カンボジアvs日本が17日に開催されるが、日本代表ハリルジャパンはこの試合で連続無失点記録を更新できるかもしれない。

今季最終戦となるアウェイでのカンボジア戦だが、もしも失点をゼロに抑えることに成功すれば、日本代表ではどの監督も成し遂げたことのない前人未到のW杯予選6試合連続無失点記録となる。

バヒド・ハリルホジッチ監督率いるハリルジャパンは6月16日の初戦シンガポール戦以降のW杯予選5試合を連続無失点で完封中だ。これは1993年のマリウス・ヨハン・オフト監督や、1997年の加茂周監督が率いていた時代の5試合連続無失点に並ぶタイ記録。そして6試合連続無失点は日本史上初の快挙が懸かった重要な一戦となる。

カンボジア代表は今予選ここまで全敗中で、FIFAランクも日本の50位に対して183位と、明らかな格下となる。日本代表としてはカウンターを警戒しながら上手くボールを所有し、相手をいなすようなプレイをしたいところだろう。

2015年最後の試合を内容の伴う勝利で締めくくりたいハリルジャパンだが、果たして史上初の無失点記録は達成されるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ