ベニテスが絶対ターンオーバーできない3選手! CR7、ナバス、もう1人は?

CR7、ナバスに次ぐフルタイム出場者

CR7、ナバスに次ぐフルタイム出場者

重要選手のマルセロ photo/Getty Images

今季からレアル・マドリードを率いるラファエル・ベニテスは、積極的にターンオーバーを採用する指揮官だ。そんなベニテスにも代えられない選手が3名いる。1人はスーパーセーブを連発するGKケイロル・ナバス、さらにチームの象徴でもあるFWクリスティアーノ・ロナウド、そしてもうひとりは、左サイドバックのマルセロだ。この3人はリーグ戦9試合全てに先発出場している。

スペイン『アス』はマルセロがCR7同様にターンオーバーできない選手と紹介しており、攻守両面において欠かせない選手と評価している。同メディアによると、今季のマルセロはあらゆるスタッツでトップレベルの数字を残している。PA内へクロスを送った本数はチームトップの53本で、45本で2位のイスコに差をつけている。パス成功本数は914本のトニ・クロースに次ぐ712本を記録しており、攻撃の組み立てにも貢献している。さらにそのうちの61%にあたる437本を敵陣で繋いでおり、決して自陣でセーフティなパスばかりを蹴っているわけではない。

また、マルセロはすでに2ゴールを決めており、2010-11シーズンに記録した5ゴールを超えられるかもしれない。当時は4234分間プレイして5ゴール10アシストを記録しているが、今季のクロス本数を考えると得点とアシストの両方でキャリアハイを達成できるかもしれない。

同メディアはマルセロがDFながら攻撃面で重要な任務を背負っていると伝えており、代えがきかない選手となっている 。今季は対人戦に強いMFカゼミロも加わったことで、昨季よりも守備の負担も減っている。守備を疎かにしているわけではないが、同メディアはカゼミロの存在がマルセロの攻撃性を引き出していると2人のブラジル人を評価した。

CR7はもちろん、今季はスーパーセーブを連発するGKナバスにも注目が集まっている。ターンオーバーのきかない選手の中でマルセロは最も印象が薄いかもしれないが、彼もCR7らと同様に絶対に欠かせない選手となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ