ゆりかごパフォーマンスから23年 元セレソンのレジェンドFWの息子が欧州屈指の名門へ

5年契約を締結

5年契約を締結

2002年に現役を引退したベベット氏 photo/Getty Images

1994年のアメリカワールドカップのオランダ戦で得点を挙げ、今や子どもが生まれた際に披露することで知られる“ゆりかごパフォーマンス”で喜びを露わにしたベベット氏(元ブラジル代表FW)。同年に誕生した自身の息子が、欧州屈指の名門クラブでのプレイを決断した。


スポルティングCP(ポルトガル)が同氏の息子であるマテウス・オリベイラと5年契約を結んだと、英『THE Sun』が伝えている。同選手は2006年よりフラメンゴ(ブラジル)の下部組織でキャリアをスタート。現在はエストリル・プライア(現ポルトガル1部)でプレイしており、今季のプリメイラリーガ26試合に出場している。


中盤の底から正確なパスを供給する技術には定評があるマテウス。かつてルイス・フィーゴ氏(元ポルトガル代表)やクリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリード)が在籍した名門クラブで、真価を発揮できるだろうか。


記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ