涙の負傷交代も、EURO制覇で喜びを爆発させていたC・ロナウドのケガの状態は……

左ひざ内側側副じん帯損傷

左ひざ内側側副じん帯損傷

EURO決勝で負傷交代を強いられたロナウド photo/Getty Images

10日、EURO2016はついにクライマックスを迎え、ポルトガルとフランスが決勝で激突した。試合は、ポルトガルが前半に絶対的エースであるクリスティアーノ・ロナウドの負傷交代を強いられたものの、途中出場のエデルのゴールで延長戦の末に勝利。悲願のEURO制覇を成し遂げた。

そんな中、スペイン『as』など複数メディアがロナウドのケガの状態を伝えている。同メディアによると、ロナウドは初期診断で左ひざ内側側副じん帯損傷、重度はクレード1と告げられたようだ。今後、さらに詳しい検査を行うようだが、8月9日に行われる日本代表MF清武弘嗣が加入したセビージャとのUEFAスーパーカップへ出場できるかは微妙とのことだ。

はたして、ロナウドは新シーズンの初戦に出場するのだろうか。昨季終盤からケガを何度か患っていただけに、この試合を休ませる可能性は十分にあるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ