イングランド代表に希望の光? 負傷していたルーク・ショーが決勝Tの初戦スロバキア戦に出場できる可能性が浮上

復帰までもう少しか photo/Getty Images

スロベニア戦ではベンチ入り

EURO2024もグループステージが終わり、決勝トーナメント進出を決めた16チームが出揃った。

ここからは負けたら終わりの一発勝負となり、より白熱した試合が予想されている。そんななか、グループステージを首位で突破するも低調なパフォーマンスを見せ、批判が集まっているイングランド代表にとってチームを救う存在が復帰する可能性があるようだ。

『Mirror』によると、ここまで負傷のためEUROで出場していなかったルーク・ショーが日本時間7月1日深夜1時にキックオフされるラウンド16スロバキア戦に間に合う可能性があるという。グループステージ第3戦のスロベニア戦ではベンチ入りを果たしたショーは次の試合には準備が間に合うと話していたようで、決勝トーナメント1回戦での復帰を目指しているとのこと。
23-24シーズンは怪我に悩まされ、所属先のマンチェスター・ユナイテッドでも公式戦15試合の出場に留まっていたショー。それでもガレス・サウスゲイト代表監督は本大会中の復帰を信じてメンバーに入れていた。ドイツに入ってからも別メニューでの調整が続いていたが、スロベニア戦を前に全体練習への復帰を果たしていた。

トレーニング中に再び負傷したという報道もあったショーだが、スロバキア戦では起用できるかもしれないとのこと。左SBの本職がいない今のイングランドにとっては大きな後押しとなり、ここ3試合機能しなかった左サイドがショーの復帰によって生き返る可能性もある。

もちろん怪我明けでどこまでパフォーマンスレベルが戻っているかは不明であり、ラウンド16は様子を見てこれまで通りトリッピアーをサウスゲイトが起用する可能性もある。しかしショーが起用可能であるという状況は決勝トーナメントを前にしたイングランドにとっては朗報となるだろう。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ