今夏の移籍市場で大注目株のシュツットガルトFWギラシ 移籍か残留か決定は数日中に下されると現地報道

数日以内に去就が決まると報道のシュツットガルトFWセール・ギラシ photo/Getty images

移籍最有力候補はドルトムント

『Sky Sports』のフロリアン・プレッテンベルグ氏によると、シュツットガルトに所属するギニア代表FWセール・ギラシだが、去就に関する決断は数日中に下されるという。

現在28歳のギラシは、今季は公式戦30試合で30ゴール3アシストを奪うなど、シュツットガルトのブンデスリーガ2位フィニッシュ、そしてチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献。今季の活躍を受けて先日から去就が注目されていた。

そんなギラシの将来は今後数日以内に決まるようだ。同氏によると、現時点の最有力候補はボルシア・ドルトムントであり、同クラブはギラシ獲得に自信を持っているとのこと。しかし、未だ完全合意には至っておらず、アーセナル、チェルシー、ACミランへの移籍の可能性も残されているという。なお、同氏はバイエルン・ミュンヘンへの移籍は完全になくなったと伝えている。
ビッグクラブからの関心が止まないギラシだが、今夏に新たな挑戦を果たすのか。今後数日以内はギラシの動向から目が離せない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ