週給は “約7500万円”と超高額に!? マンCは “クラブの最高傑作”フォーデンに新契約を準備か

今シーズンは圧巻のパフォーマンス photo/Getty Images

ハーランド、デ・ブライネに並ぶ高級取りに

マンチェスター・シティはイングランド代表FWフィル・フォーデンに超高額な新契約を準備しているという。英『THE Sun』が伝えている。

マンチェスター・シティの最高傑作と言われるフォーデンは今シーズン、公式戦53試合に出場し27ゴール12アシストをマークした。キャリアハイとなるシーズンを過ごした24歳はイングランド国内のフットボール記者協会(FWA)の年間最優秀選手賞とプレミアリーグのシーズン最優秀選手に選ばれ、プレミアリーグ4連覇に大きく貢献を果たした。

シティの中心選手へと成長を遂げたフォーデンは2022年に2027年までの契約を結んでいるが、クラブは今シーズンの活躍を受けて大幅な昇給を含めた新契約を結びたいと考えているようだ。給料はこれまでのほぼ倍となる週給37万5000ポンド(約7500万円)にまでアップするとのこと。これはイギリス人選手史上最高額となるようで、クラブ内ではアーリング・ハーランドやケビン・デ・ブライネに並ぶ高級取りとなるようだ。
さらに契約期間はフォーデンが30歳の誕生日を迎えるまでを計画しており、EUROが終わってから本格的に新契約締結に向けて話し合いを進める予定だという。

フォーデンはまだ24歳という年齢ではあるが、すでにシティでは公式戦270試合に出場して87ゴール53アシストをマークしている。6度のプレミアリーグ優勝などこれまで数々のタイトルを獲得してきたが、クラブは今シーズンのフォーデンの活躍に見合う新契約を締結したいと考えているようだ。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ