ウェストハムがパルメイラスの18歳ルイス・ギリェルミ獲得で合意か 移籍金は48億円

パルメイラスのギリェルミ photo/Getty Images

アンダー世代のブラジル代表

イングランド・プレミアリーグのウェストハムがブラジル・パルメイラスMFルイス・ギリェルミ(18歳)の獲得で合意に達したと英紙『Daily Mail』が報じた。

移籍金は基本額1920万ポンド(約38億円)プラス歩合500万ポンド(約10億円)で、将来的な売却時に移籍金の20%がパルメイラスへ支払われるとされる。ウェストハムのディレクター・オブ・フットボールを務めるティム・シュタイテンがブラジルに滞在し交渉を続けてきたようだ。

ギリェルミは各世代のブラジル代表でプレイ。2022年にプロ契約しパルメイラスのユースからトップチームに昇格すると2023年4月にデビュー。突破力と得点力があり攻撃が特長の選手で、ウィンガーやセカンドストライカーとして活躍することが期待される。
ウェストハムは2023-24シーズン9位と中堅のクラブだ。ギリェルミはまだ若く、プレミアで経験を積むにはうってつけのクラブだろう。実力が認められれば、さらなるビッグクラブへの飛躍もあるかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ