オランダの伝説のストライカーがACミランのザークツィー獲得を疑問視!? 「活躍できるかどうかわからない」と発言

伝説的なゴールを何度も残している photo/Getty Images

バロンドール3回受賞しているスーパースター

ACミランが獲得を狙うボローニャの有望株、ジョシュア・ザークツィーに対するマルコ・ファン・バステン氏の発言が注目されている。

ファン・バステン氏と言えば、ACミランの黄金期を築いた伝説のオランダトリオの一人。空中戦も強く、足元の技術も長けセンターフォワードとして超一流のプレイヤーだった。そんな彼が、シルヴィオ・ベルルスコーニ時代のACミランを記した書籍の出版記念会の特別ゲストとして出席し、当時を振り返りながら現在の古巣への想いも語った中で、ザークツィーに対する厳しい意見が飛び出した。

ファン・バステン氏はまず「私の時代には、フランコ・バレージ、パオロ・マルディーニ、マウロ・タソッティ、カルロ・アンチェロッティ、フランク・ライカールト、ロベルト・ドナドーニがいた。全員が一緒にいれば、本当に強かった。勝つためには1人や2人ではなく、6人7人の素晴らしい選手が必要だ」と語り、この会に同席していたACミラン所属の16歳、フランチェスコ・カマルダの才能を褒めつつ、「ミランには違いが生み出せる選手が、少なくとも3人か4人、いや5人必要だ」と現在の古巣に対して率直な意見を付け足した。
そしてロッソネリが獲得を狙うザークツィーについて聞かれると、ファン・バステン氏は「彼は将来有望だが、まだ若くキャリアの始まりにすぎない。どれほど優れているかはもっと待って見守る必要がある」と冷静に発言。ただ彼は続けて「ミランがヨーロッパで重要な存在になりたいなら素晴らしい選手を選ぶ必要がある。ザークツィーがミランで活躍できるかどうかは私にはわからない」と未知数の選手を獲得しようとしているクラブのスカウティング能力と、ザークツィー本人にとって厳しい言葉で締め括った。

ザークツィーは、今シーズンのリーグ戦で11ゴール6アシストを記録しているが、ゴールデンブーツやEURO、セリエA、エールディヴィジでも得点王を獲得しているレジェンドの目には、まだまだ物足りないものがあるのかもしれない。ザークツィーはまだ23歳。今後どのクラブでプレイするかまだわからないが、ファン・バステン氏の見方を裏切るような活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ